Clef de Beau-Marketing

2018/4/2創刊★美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing (クレド・ボー・マーケティング)

コラム一覧

2017 / 10 / 18  13:10

【輸出入マーケティング】化粧品業界では86.4%!国産化粧品の海外展開成功のカギは?

医薬品・化粧品業界の海外進出意欲、86.4%!

昨日JETROの輸出関連セミナーを受けてきました。その中で、JETROの調査によると、医薬品・化粧品分野での海外進出への意欲が86.4%にまで上っているといいます。個人的にこの数字に驚ろきもしますが、海外展開の可能性を考えている企業が増えてきたということは素晴らしいと思っています。

日本の場合、アメリカや韓国はもはや輸出の定番相手国ですが、韓国や香港、上海以外のアジアでも、日本の化粧品が大変注目されています。以前もこちらでも書いたように、日本の化粧品は質が良く、肌悩みや趣向も比較的日本人に近いので、とてもウケが良いです。マレーシアやベトナムなどの新興国では、若年層の美意識が高まり、積極的に日本の化粧品を求めています。化粧品に限らず、このような国々では輸出も増加しています。2016年は数年ぶりの貿易黒字を記録したということから、今後もこのような国々で日本製品のニーズは伸長するでしょう。
このようなことから、弊社でもアジア新興国へのリレーションづくりを強めています。

中小企業の新興国への化粧品展開成功のメソッド

化粧品に限らず、中小企業の輸出展開でネックなのは、売掛金の回収などリスクマネジメントを想像する場合が多いと思います。もちろんその問題も切実ですが、実はそれ以外に、以前も書いた人材不足やブランディング・戦略の確立不十分さも多く見られます。実際の商談・契約成立の前には、まず人材確保や化粧品独特の戦略立案が必須です。
当社では情報提供はもちろん、きめ細やかなフォローで、その双方をサポートする効率的な戦略をとっています。また化粧品独特の戦略には、ただ単に英語や現地語にするのではなく、まず当社ポータルを使った日本での人気度向上を図り、現地に相応しい訴求の開発、処方変更へのサポート(国による)、貿易関係のサポートまで、ニーズに合わせて様々に行う戦略的なサポートです。ストーリーを明確に打ち出し、具体的なプロセスをサポートすることで、丁寧でかつ無駄のないメソッドを提供しています。

2020年までには、引き続き日本製品が注目されますので、日本の高品質な化粧品文化を世界に発信して行きましょう。

2018.09.23 Sunday