Clef de Beau-Marketing

2018/4/2創刊★美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing (クレド・ボー・マーケティング)

コラム一覧

2017 / 09 / 20  09:41

【ビューティーフード/インナービューティー】【業界時事】Plant-Based Foodsの人気沸き立つ!310億ドル規模の市場へ

欧米でいわれるヘルシーの定番代名詞「Plant-Based」

"better-for-you"な食材・製品を選ぶときに、必ず入ってくるのが「Plant-Based」というキーワードです。
以前のコラムにも書きましたが、俗にいうスーパーフードなどと並ぶ、ヘルシーの代名詞になってきました。
成人病や肥満などの予防として、ファストフードよりスローフード、肉より豆、といったような価値観が浸透して、これこそが真のヘルシー(=健康的で美しい)という概念が生まれました。
特に、「肉より豆」は今年になってよく言われていることです。前にもお話したように、日本食がブームなってきているのも頷けます。

アメリカで急成長のPlant Based市場規模

Plant-Basedの市場が310億ドルへと成長してきたといわれています。前年比でも8.1%増加しました。
以前のコラムでも書きましたが、いま空前の“代替品”ブームで、ミルクやチーズ、ヨーグルトなど代替品のカテゴリーで前年比20%アップで一年で7億ドルを達成しました。(出典: Plant Based Food Association)
これらの代替品には、おなじみの大豆、アーモンドのほか、乳製品フリーというのを強く訴求することが多いようです。また次なる製品カテゴリーとして、「Plant-Based Meat」の斬新な開発が必要とされているようです。

日本でどの程度「Plant-Based」が広がるか

もともと、日本は植物由来の食材を比較的多く摂る民族です。ただ様々な食文化の伝来や、どうしても海外が最先端ととらえがちな消費者意識があることで、浸透には少し時間がかかるかもしれません。
消費者へのアドバイスもする立場から申し上げると、栄養学の観点や子どもなど成長が著しい時期など、いろいろ考慮しなければならない場面もありますが、健康的な(=疾病や持病等がない)成人男女には、”健康や美容”の視点で取り入れることができると思います。
こういった新しい視点は、弊社でも推し進めていきたい点ではあります。過度になり過ぎない、新しい食文化、創造していきたいと思います。

2018.07.17 Tuesday