Clef de Beau-Marketing

2018/4/2創刊★美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing (クレド・ボー・マーケティング)

コラム一覧

2016 / 09 / 30  13:12

【ビューティーフード/インナービューティー】スーパーフード・ブームで再注目の栄養素とは?

スーパーフードで再注目された栄養素


昨今のスーパーフード・ブームで、植物性食材が多く注目されています。
植物性たんぱく質も注目されていますが、食品から摂りにくいとされるビタミンDについて注目しています。

ビタミンDの主な作用としては、骨形成やカルシウムの恒常性の維持とされており、とても重要な栄養素です。
鮭など魚から摂れ、それだけでは限りがあるので日光浴をすることがかつては一般的でしたが、
麻の実などのスーパーフードで、ビタミンDを含むものが出てきました。
植物由来のものなので、吸収もされやすいと言われています。


ビタミンDにまつわる新発見


最新研究によると、ビタミンDのサプリメント摂取により、過酷な喘息発作のリスクを軽減する作用があるとされています。
血中のビタミンD濃度が低下すると、小児喘息や大人の喘息のリスクを増やすということに関係していることがわかりました。
サプリメントの調査なので、食材からだけ摂る場合はこれに積極的な作用が働くとは言い難いですが、
食材から安全に摂取するという点では、一つの方法として十分ポイントとなるのではないでしょうか。
もちろん疾患については、医師の診断が優先されますが、
日頃の食生活から気を付けられるということも消費者への理解として大切なことだと考えます。



出典:Nutraceuticals Worlds

2016 / 09 / 14  11:15

【ビューティーフード/インナービューティー】美容としてだけじゃない?!“スーパーフード”と美容的メンタルヘルスとの可能性

“スーパーフード”は美容だけじゃない?!


近年話題沸騰中の“スーパーフード”ですが、様々な訴求方法やターゲットが考えられます。
これまで述べてきているとおり、“スーパーフード”は明確な定義づけが難しいため、どこからどこまでを“スーパーフード”と捉えるかがそもそもの問題ですが、
「栄養素がバランスよく配合されているもの」だと仮定すれば、これらに該当する品目の中では新しいターゲット戦略も十分に考えられます。

現在は、海外の影響もあり、美容や健康に良い、日本では日常あまり摂らない品目が注目されている関係で、美意識の高い人向けという印象があるかもしれません。実際消費者層もそうなっています。
これまで述べてきているように、“スーパーフード”は元々従来あるもので抗酸化力の高い栄養素が多く含まれている食品であると兼ねてから言われてきたことで、美容や健康要素は強いとも思います。

しかし、いろいろな側面から、メンタルヘルスの改善につながる可能性もあるのではないかと考えています。

“スーパーフード”と美容的メンタルヘルス

(下記はあくまでも医療ではない美容的な側面でのメンタルヘルスについてです。)

俗にいう“スーパーフード”に含まれる栄養素には、5大栄養素のほか、ビタミンやミネラルまでバランスよく配合されているものがあります。
ビタミンB6や12など、神経伝達物質生成の補酵素に変換される(←B6の作用)栄養素があります。
ここに注目すると、睡眠・プチ鬱・女性特有の体調(PMSやつわりなど)の緩和につながる可能性があります。
もちろんビタミンについては水溶性や油溶性という特性や効能がありますし、それ単体を摂っても100%改善につながるとは言いにくいですが、
このような不調な状態というのは、顔色や化粧乗り、肌の乾燥やキメの乱れにもつながるわけで、美容という面にもかなり影響していきます。
こういったことから、新しい視点を見出してみることができます。

今後も新しい可能性をどんどん模索していきます。



出典:厚生労働省「Ⅲ栄養指導」

2016 / 09 / 13  13:53

【ビューティーフード/インナービューティー】アンチエイジングのタブーが解禁!機能性食品への正しい理解にせまる

アンチエイジングがTVでタブーだった時代


化粧品や機能性食品など、いまや様々な市場で言われているアンチエイジング。
10年以上前では、このアンチエイジングはもちろんのこと、ダイエットなど様々なキーワードがTV番組で特集されていた時代がありました。
その後ご存知の方もいらっしゃると思いますが、あることがきっかけでこういった文字が一斉にTVから消えて行きました。
その後美容において、考査が厳しくなり、TVで露出することは難しくなっていきました。
TV露出はマーケティングにおいて、即効性があり絶大な効果をもたらしますが、
マーケティング従事者の間では困難な時代でしたよね。
それがいよいよ変わってきたのはとても驚きです。

機能性食品が変える?!美容・健康マーケティング


機能性食品は徐々に品目が増え、ようやくアクティブ品目で400品目と言われています。
政府の成長戦略の中に健康増進というのが入り、これが機能性食品制度の発表へと繋がったわけですが、
テレビ局主催で機能性食品のイベントが「アンチエイジング」という言葉のもとに開かれるようです。
機能性食品やイベントの話題よりも、これまで私が関わってきた中から考えると大変革だと感じます。

ただこれにより、前回のコラムもそうですが、消費者の混乱も進む可能性もあるので、
同じように提供する側もその本質を理解し、消費者へ理解を促していくことが重要になりますね。
これは機能性食品だけなく、ビューティーフード全てに言えることです。

当社では、一時のブームで終わらない、
消費者にもわかりやすい訴求をお手伝いします。

2016 / 09 / 12  13:56

【ビューティーフード/インナービューティー】スーパーフードなどで見られるNon-GMO。最新事情でわかる消費者の混同とは?

スーパーフードなどでよく見られるNon-GMO表示


最近の"スーパーフード"などビューティーフードでよく見らえるのが「Non-GMO」という表示。
輸入食品で特に多くみられます。
海外では、特にアメリカではGMOについての表示義務がないため、食の安全という観点からパッケージなどに加えて表示することで製品のアピールには繋がっています。
日本では、TPP施行でどのように変わるのかわかりませんが、目の肥えた消費者にはアピールの一つになると考えられます。

意識の高い人の間でもミスリード?


最新のある調査では、"スーパーフード"先進国であるアメリカで、Non-GMO食品を日頃食べている人でもその本質を理解していないところが多くあることがわかりました。
それは、67%の人がGMOとは何かを理解していないというのです。オーガニックと混同する消費者も多いとか。
一般玄人向けコラムでも書きましたが、オーガニックをふくめ、そのものの本質を理解している人が実は少ないという傾向にあるということが伺えます。
その他に表示やマークが多すぎたり、説明不足だったりということもあります。
オーガニックも、Non-GMOについても、「食の安全」という観点では、アピールの一つになると考えます。
だからこそ、アメリカでも日本でも、提供する側もその本質を理解し、ビューティーフードを求める健康意識が高い人たちに対して、きちんとした説明をしていくのが大切です。


出典:Nutraceulicals World -『Consumers Confused About Difference Between Non-GMO & Organic』

2016 / 09 / 09  13:58

【美容・インナービューティーマーケティング】美容業界で話題の幹細胞コスメ。注目の新素材は?

究極のアンチエイジングコスメが話題!


いま美容業界では、究極のアンチエイジングとして幹細胞コスメが話題です。
再生医療から派生したもので、今いろいろな研究開発がされています。
以前もこちらで美容と遺伝子の関係について書いた通り、私も兼ねてから注目していました。
特に、薬事法(旧名称)の改正により、国の成長戦略の一つである再生医療に関連したトピックが追加されたのを背景に、医療や美容医療の場面で今後もさらに注目されるのではないでしょうか。

幹細胞コスメとは?


幹細胞といえば、リンゴ幹細胞も古くから知られています。
スイスのアルプスでよく知られている“老いないリンゴ”やアルプスローズなど、人が生存しにくい過酷な地域で自生している植物は、その場所で生き抜くためにエネルギー(抗酸化力)を蓄え、それに備えます。
これ以外に、熱帯地域に自生する植物にも抗酸化力は非常に多く、モロッコのアルガンもその一つです。
このように植物の抗酸化力は、「フィトケミカル」の一つと考えられ、美容や健康に良い近年注目の栄養素とされていますね。

幹細胞コスメとは、先端技術で幹細胞を取り出して培養し、そのエキスなどを成分として化粧品に処方したものです。
ここまでは植物由来原料について述べてきましたが、動物由来原料もあります。
フィトケミカルの観点から、植物性も大切ですが、双方の利点をうまく摂りいれることが重要です。
動物由来原料とは、ヒトと相性が良いブタやウマなどがこれまで中心的でしたが、最近ではヒト由来の原料も注目されており、今後の動向がさらに注目されています。

◎お知らせ◎


このヒト由来の幹細胞コスメについて、正しい理解とその良さをより皆さんに知っていただくために、勉強会を開催することになりました。
私も登壇して、ご説明します。

↓↓↓

(参加無料)「話題の幹細胞コスメについて学ぶ!最先端の究極のアンチエイジングとは?」 クローズド勉強会
日時:10月1日(土)16時

(イベントは終了しました)

1
2018.05.26 Saturday