Clef de Beau-Marketing

2018/4/2創刊★美容マーケティングに特化した業界専門Webメディア Clef de Beau-Marketing (クレド・ボー・マーケティング)

コラム一覧

2017 / 01 / 13  13:27

【オーガニック(コスメ・フード)】【業界時事】オーガニックがヘルス・スタンダードになる?!米OTAとUSDAがパートナーシップ締結

米OTAがUSDAにオーガニックの視点をアドバイス


つい昨日のこと、米OTA(オーガニック・トレード・アソシエイション)が、USDAとのパートナーシップ契約を締結したというニュースが出て、話題を呼んでいます。
農家へオーガニックの転換を呼びかける取り組みをサポートするという内容です。
個人的には大きなニュースと捉えています。


アメリカのヘルス概念の変化?オーガニック・スタンダードの時代


アメリカでは、ここ数年でヘルス概念への大きな変化があります。
オーガニック・ナチュラルの視点は兼ねてからあるものの、植物由来原料への高まりも拍車をかけ、本当の意味での"ナチュラル"が好まれる時代になってきました。
ナチュラルには、必然的に「安心・安全」というポイントも関わってくるわけで、このようなことの背景に、パートナーシップ締結があると私は読んでいます。

OTAの農家戦略ディレクターLewis氏は、「これまで築き上げてきた転換的認証プログラムにより、サプライチェーンの見地に反映され、食料表示要求のグローバルスタンダードとして守られる一方で、スムーズに生産者へ提供されることになるだろう。」と述べ(引用:New Hope)、今後もスムーズな転換政策を示唆しています。

ともすれば、よりオーガニックがグローバルスタンダードになりうる可能性も出てくると思われます。
つまり、以前述べたサステナビリティの要素も先進国における新しい基準となるのではないでしょうか。
全てをオーガニックにすることは難しいかもしれませんが、アメリカのスタンダードが世界のスタンダードになってくというのも否定できませんし、今後の取り組みに注目したいと思います。

2018.11.14 Wednesday